削り器「桐職人」/かつお節 2節(背側・腹側)セット

削りたての鰹節を食べたことがありますか?

削りたての鰹節の香りを匂ったことがありますか?
鰹節を削って10分以内のものを、削りたてと呼んでいます。
この10分間だけ味わえる、ちょっとした幸せを、
あなたは味わってみたいと思いませんか?

初めて削りたてを口にした瞬間、もう市販の物では
物足らなくなるはず!

今まで市販の鰹節を使ってつくった料理も、
削りたての鰹節を使うことで
贅沢な風味、豊かな味わい、奥深いコク
を手に入れることが出来ます。

それゆえ、自ら手間を掛け削った鰹節は、
料理への魔法のアイテムといえます。

削り器『桐職人』

外箱は、「桐たんす」で有名な新潟県加茂市の職人により作られ、刃は、越後刃物の産地である新潟県三条市の職人が手打ちした特殊はがねを使用した最高傑作です。 

こだわって削りたい、永く愛用したいという方にピッタリの
本格的な鰹節削り器です。 一家に一台あると便利です。

削り器『桐職人』

鰹節(土佐節)2節 背側・腹側

土佐名産のかつお本節(土佐節)です。
土佐節発祥の地が生んだ最高傑作の鰹本節。

背側(右)は、脂が少ない為、削り節が花になりやすく、上品な味わい。

腹側(左)は、脂が若干有る為、削り節が粉になりやすいが、若干濃厚な味わい。

この2種類の土佐節を使い分け、好みのブレンドで是非お試し下さい。

鰹節

宇佐 の鰹節(土佐節)

宇佐の播磨屋亀蔵、佐之助によって元来の土佐節に燻製法やカビ付け法などの改良が加えられ改良土佐節(鰹節)が完成。 これが土佐の各地へ伝えられ今現在の「土佐節 本枯れ節(本節)」となり高い評価を得ております。

江戸時代にあった『鰹節番付表』

かつて土佐藩には御用節制度があり、カツオ節は幕府献上品として品質を誇っていました。

例えば、文政5年(1822年)の諸国鰹節番付表では、宇佐や清水、須崎などの土佐節が全国でも上位を占めております。

なぜか、横綱はなく大関から始まっており、そんな中、宇佐節はなんと関脇!

全国で優秀な土佐節のなかにおいても、この番付の中に今現在の土佐市宇佐町に相当する節が上位に3つもランクインしております。
(宇佐節、福島節、井ノ尻節)

伝統技法継承者 浜吉ヤの大将

江戸時代より続いた老舗5代目店主で、先祖代々受け継きつがれた技法は現在も守り続けています。

目利きに絶対の自信を持つ大将が、本節に最適な九州の南方から獲れた鰹を厳選。

製造全行程に6ヶ月間を要します。煮熟した鰹を15日間培乾(薫製)し、そこからじっくりと乾燥させていきます。

乾燥させる為の、独特のカビ付け作業も長年の経験がものをいう伝統技です。

~鰹節(土佐節)の原料~
土佐えいもん広場で取り扱っている本節の原料は目利きに絶対の自信を持つ大将が、本節に最適な九州の南方から獲れた鰹を厳選しています。
主にフィリピン沖などで獲れたもので漁場の北限は高知県の足摺岬沖です。


かつお本枯れ節(土佐節)ご購入はこちら

土佐節発祥の地が生んだ最高傑作の鰹本節。
スキップ
内容
鰹節削り器・本節(背側・腹側):約490g
販売期間
通年
賞味期限
本節: 冷暗所にて製造日より1年

削り器「桐職人」/かつお節 2節(背側・腹側)セット

SKU: KF-004
配送について 
販売価格:¥13,400 消費税込:¥14,740  
【製造元:浜吉ヤ
私が作っています。

お客様の声

カテゴリーナビ